事業部のすべて

悪魔の簿記メルマガ登録

監査法人の事業内容をまとめてみました。

ユーザー

 

 

 

 

 

監査法人、事業部特徴ランキング!!

 

「公認会計士の試験に受かったら何をするのでしょう?」

 

日商簿記検定1級や公認会計士の受験者からは、よくこの質問を受けます。

 

「独占業務である監査をやるんだよ。」

 

と言っても、どのように監査部門が分かれていて、どんな業務内容があるのか、
イマイチ合格後の道がピンと来ていない受験生も多いと思います。

 

そこで、

 

その内容を踏まえ、事業部ごとの特徴を反映したランキングを作成してみました!

 

なるべく多角的、複眼的な観点から事業部を分析したつもりです。

 

あくまで主観ですが、公認会計士を目指す方は必見です!

 

解説の音声を聞きながらPDFを見て頂くと、より一層理解が深まります。

 

音声は70分近くもかかってしまいましたが、是非聞いてみて下さいね。

 

それではどうぞ!!

 

PDFはこちら

 

音声はこちら

 

各事業部の具体的な特徴

 

また、各事業部の具体的な業務内が知りたい方は、下記の記事を参照にして下さいね。

 

こういう希望がある方には・・・            ⇒

おススメ事業部!

 やっぱり、安定。これぞ日本の会計士!という方は・・・

国内事業部

 英語でバリバリ!国際派の会計士になる!という方は・・・

国際事業部

 銀行、保険、証券会社といったお金の流れを監査したい方は・・・

金融事業部

 学校法人やNPOについて詳しくなりたい方は・・・

公益法人(パブリック)事業部

 電気、ガス、水道、鉄道。インフラ事業の監査をしたい方は・・・

公共法人事業部

 これからは国際会計基準でしょ!将来性を重視する方は・・・

IFRS事業部

 経営者と同じベクトルで、夢を追いかけたい方は・・・

株式公開(IPO)事業部

 SEと同レベルのITリテラシーを有する方は・・・

IT(システム)事業部

 結婚後、育休後の社会復帰に時短を希望する方は・・・

品質(業務)事業部

 戦略系&会計系コンサルタントになりたい!という方は・・・

アドバイザリー事業部


事業部のすべて記事一覧

国内事業部

対象クライアントメーカー、流通業、小売業、建設業、情報通信業 等多数この事業部の特徴いわゆる「ドメドメ(通称、ドメスティックの俗語)」の企業が対象であり、日本の公認会計士が行う典型的な監査が経験出来る。全ての事業部の中で、最も人数が多い。日本の会計基準に則って監査を行うため、語学の障壁がなく、それゆ...

≫続きを読む

 

国際事業部

対象クライアントA)国内に親会社、海外で子会社を上場している会社(いわゆる「SEC上場企業※」)※SEC上場企業とは米国のニューヨーク証券取引所に上場している企業のこと。⇒ソニー、トヨタ自動車、NTT、みずほFG等々B)海外に親会社、国内に現地法人がある会社(いわゆる「外資系企業」)⇒グーグル、アッ...

≫続きを読む

 

金融事業部

対象クライアント銀行、証券会社、保険会社等この事業部の特徴4大監査法人では国際部と並ぶ花形の事業部であり、比較的年齢層が高いのが特徴。中途採用も積極的であるため、前職が金融機関である人はかなりの確率で採用される。この点がグッド!他事業部と比較して、収益力が高い事業部であるため、残業などは付けやすく、...

≫続きを読む

 

公益法人事業部

対象クライアント学校、病院、地方自治体、独立行政法人、NPO等この事業部の特徴近年、実需が拡大している注目の事業部非営利性が高いクライアントが多く、監査のみならず、公益法人の認定コンサル等も請け負うため、将来この道に特化して独立開業することも可能。この点がグッド!公益法人特有の会計(いわゆる「公会計...

≫続きを読む

 

公共法人事業部

対象クライアント鉄道会社、電力会社、ガス会社、電話会社 等この事業部の特徴いわゆる「社会インフラ」による公共性の極めて高いクライアントに対する監査を行う事業部収益認識(いつ売上を計上するか)が特徴的であることが多い。例えば・・・鉄道会社⇒輸送サービス提供完了基準(お客さんに利用してもらった時)又は発...

≫続きを読む

 

IFRS事業部

対象クライアント・IFRS適用を予定している上場企業・国内において、IFRS基準で財務諸表を作成している外資系企業この事業部の特徴日本での導入が予定されているIFRS(※1)についてのIFRSコンサルティング(※2)を行う事業部(※1)IFRSとは?国際財務報告基準という国際的な会計基準のこと(※2...

≫続きを読む

 

株式公開(IPO)事業部

対象クライアント上場準備会社この事業部の特徴IPO(Initial Public Offering)とは株式公開のことを言い、東証やジャスダック、マザーズに上場する予定の会社に対する監査を通して、一緒に上場を目指していく事業部です。上場前の2期間は監査法人による適正意見(会社の作る財務諸表が正しく作...

≫続きを読む

 

IT(システム)事業部

対象クライアントERPパッケージ※を導入している大企業※ERPパッケージ会計、人事 、生産、固定資産、在庫、販売などの基幹業務を部門ごとではなく統合的に管理するためのソフトウェアパッケージのこと。部門ごとに別々に構築されていたシステムを統合し、相互利用することで、企業の経営資源を有効に活用し経営を効...

≫続きを読む

 

品質(業務)管理事業部

対象クライアントなしこの事業部の特徴クライアントに対して監査やコンサルを行う部門ではないです。法人内での監査ツールの開発やチェックリストの作成、監査チーム内での判断についての見解や有価証券報告書の表示に関する監査チームからの疑問や質問に応えるための事業部。法人内の専門的見解の問い合わせに答えるサポー...

≫続きを読む

 

アドバイザリー事業部

対象クライアント非上場企業から上場企業まであらゆる企業が対象この事業部の特徴非上場企業の株価算定やM&Aアドバイザリー業務※が中心。※M&Aアドバイザリー業務M&A(合併や買収)におけるデューデリジェンス※に代表される会計監査を生かして行う組織再編時のコンサルティング業務のこと。※デューデリジェンス...

≫続きを読む

 

おススメ電卓!!


トップページ メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ