監査法人のIT(システム)事業部

悪魔の簿記メルマガ登録

監査法人のIT(システム)事業部

マック

 

 

 

 

 

対象クライアント

 

ERPパッケージ※を導入している大企業

 

※ERPパッケージ
会計、人事 、生産、固定資産、在庫、販売などの基幹業務を部門ごとではなく
統合的に管理するためのソフトウェアパッケージのこと。

 

部門ごとに別々に構築されていたシステムを統合し、相互利用することで、
企業の経営資源を有効に活用し経営を効率化するために導入しています。

 

ERPパッケージの例)
・SAP、オラクル⇒大企業向け
・OBIC(勘定奉行)シリーズ⇒中企業向け
・弥生会計シリーズ⇒小企業向け

 

などなど。

 

この事業部の特徴

 

ITスキルは必須。
それも、プログラミングやIT統制といった専門性と特殊性に優れた深い知識が不可欠。

 

監査法人では過半数が会計士ではないプログラマーやSEなどで占めます。

 

従って、SE経験のある公認会計士は最強!
絶対に重宝されること間違いなし。

 

ITスキルは僕が考える「第3世代」の会計士スタイルであり、極めて汎用性が高いと思います。

 

第1世代:会計スキルのみで通用した時代(〜1990年)
第2世代:会計+英語スキルが求められる時代(1990年〜2010年)
第3世代:会計+英語+ITスキルまで必要とされる時代(2010年〜)

 

この点がグッド!

 

ITに関しては深い知識がない会計士が圧倒的大多数であり、
少し勉強するだけで、他の会計士との差別化を図ることが可能。

 

ERPパッケージの導入は今後、中小企業にも拡大することは確実なので、
当該パッケージの導入コンサルを会計士が行う時代が近々来ると予想されます。

 

第3世代に不可欠なITスキルを習得する上では、貴重な事業部であると言えます。

 

この点がバッド!

 

良い点ばかりのようなIT(システム)事業部ですが・・・

 

致命的な欠点が・・・

 

 

これは結構、致命的なんですが…

 

 

 

それは・・・

 

 

 

仕事が地味でつまらないことです(どーん!!!!!)

 

 

基本的に専門家の醍醐味というのは、高度な専門的判断を行える点にあると僕は思っています。
例を挙げると、「これは費用か資産か?」「この会計処理は認められるのか?」
みたいな会計基準にない実務上の処理を考えることに面白みがあるのです。

 

しかし、
IT監査部にはそういった高度な判断が要求されません。

 

粛々と、地味なテストを繰返し、その結果を文書化するだけ。

 

「何も会計士でなくても。。。」

 

といえる業務が大半なのです。(だからSEが多いという事情もあります。)

 

SEとしての見方は僕には分かりませんが、少なくとも公認会計士として見た時には、
IT事業部でイキイキと仕事に精を出している会計士は正直いないのではないでしょうか。

 

うーん、なかなか難しいですね。

 

こんな人におススメ

 

前職でSE経験がある人(この方は絶対おススメ!)

 

他事業部で3年〜7年経験した後、一時的に出向してみたい人(期間は1年で十分)

 

システム開発や設計に強く、将来的にはIT系企業への転職やITコンサルティングを行いたい人

 

松本ポイント!

 

「他業界で必要とされるスキルほど監査業界では面白くない」

 

これはよく言われます。

 

歴然とした事実です。

 

ITスキルは顕著な事例だと思います。

 

転職を視野に入れるのであれば、強烈な武器にもなるし、
一方で、会計士としての面白さや魅力は半減する。

 

その意味ではキャリア形成にとって「毒にも薬にもなり得る」事業部です。

 

 

また、監査法人によっては左遷の温床となっている事実も無視できません

 

 

つまり、国内部や国際部で実績を残せない人が
半ば強制的に転籍させられる事業部である との見方も一部では存在します。

 

同じ業界の会計士から見たIT会計士と
外部の業界から見たIT会計士では
捉え方が大きく異なるでしょうが、この点は注意も必要です。

 

少なくともITスキルのない会計士試験合格者が
最初に行くべき事業部ではないというのが僕の考えです。


IT(システム)事業部関連ページ

国内事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
国際事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
金融事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
公益法人事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
公共法人事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
IFRS事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
株式公開(IPO)事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
品質(業務)管理事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
アドバイザリー事業部
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!

おススメ電卓!!


トップページ メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ