通貨代用証券の会計処理

悪魔の簿記メルマガ登録

通貨代用証券の会計処理

問題

 

商品100円を売り上げ、代金として送金小切手を受け取った。

仕訳

解答

 

仕訳はこちら

勘定科目にご注意を!

解説

 

商品を販売して、小切手を受け取るという取引です。

 

金額の多少はさて置いても、現実のビジネスでは十分考えられる事象です。

 

さて、この問題ですが最大の注意点があります。

 

それは、

 

借方の勘定科目を送金小切手としないこと!!

 

です。

 

そのような勘定科目は実在しません。

 

なぜなら、送金小切手は銀行に持参すれば換金できる通貨代用証券であり、簿記上は「現金」で処理するからです。

 

送金小切手が現金の中に含まれる理由はこちらを参照してください。

 

また、実際の日商簿記検定3級の本試験でもダミーの勘定科目として「送金小切手」という科目が存在するため、誤って使用しないようにくれぐれも注意して下さい。

通貨代用証券の会計処理関連ページ

現金過不足の会計処理(計上時)
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
現金過不足の会計処理(判明時)
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
当座借越の会計処理
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
仕入諸掛の会計処理
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!

おススメ電卓!!


トップページ メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ