現金過不足の会計処理(判明時)

悪魔の簿記メルマガ登録

現金過不足の会計処理(原因判明時)

問題

 

期中において現金過不足の原因を調査したところ、交通費1,000円の記帳漏れであることが判明した。

仕訳

解答

 

仕訳はこちら

花子の1日(第2話)

本日は、現金過不足の原因が判明したときの会計処理を確認していきましょう。

 

現金過不足の計上時の続きとして、ある経理担当者である簿記花子の1日の流れを追う形で見ていきます。

 

まだ前回の現金過不足の会計処理(計上時)を見ていない方はこちらからどうぞ。

 

物語スタート

前回から1日が過ぎて・・・

 

現金の帳簿残高と実際有高の不一致の原因を思い出せない花子。

 

花子(なぜ1,000円ずれちゃったんだっけ??)

 

改めて昨日1日を振り返って見ることにしました。

 

花子の回想

 

ええと、まず午前中は大量の経理処理をしていたのよね。

 

午後の休憩は簿記子とイタリアンへ。

 

PM1時に仕事を再開して、4時にはまた簿記子とスタバでお茶をしたんだよね。

 

そのあと上司から大量の資料を渡されて、スタバから帰ってきた後は、その処理に追われて・・・

 

気付けばPM9時。残業申請をして、会社を後にしたんだわ。

 

えーっと。1,000円のズレ。

 

何だろう??

 

 

まだ思い出せない花子。

 

その時、簿記子が声を掛けてきます。

 

簿記子「おはよう、花子。昨日のイタリアン美味しかったね。また行こう!」

 

花子「おはよう・・・」

 

簿記子「何だか元気ないね。どうしたの?」

 

花子「実は仕事でミスしちゃって。。。」

 

簿記子「あら、花子が落ち込むなんて珍しいね。まぁ、誰でも間違うことはあるよ。元気だしな!」

 

花子「そうだね!頑張るよー」

 

簿記子「私でできることがあれば遠慮なく言ってね。」

 

花子「ありがとう。じゃあね。」

 

簿記子「じゃあまた。」

 

その場を立ち去ろうとする花子。

 

簿記子「そうそう忘れてた。昨日のSUICAの件、助かったわ。これが上司がチャージした履歴だよ。またよろしくね!」

 

目の前にはチャージしたSUICAの履歴明細が。

 

花子「SUICA!?」

 

簿記子「1,000円分の交通費でもらったやつだよ。」

 

脳天が走る花子。不一致の原因が判明する!!

 

 

花子「そ、それだっ!!それを探してたんだよ。ありがとう簿記子!!」

 

物語ここまで

 

帳簿残高を実際有高の不一致1,000円

 

その原因はSUICA代(交通費)の会計処理が漏れていたこと(=未処理)にありました。

 

未処理だった理由は、下記の3点です。

 

花子が簿記子に現金を渡す際に、細目をメモしていなかったこと
一時離席をした後、この処理を会計システムに入力するのを忘れていたこと
証票(会計数値を裏付ける資料のこと。「エビデンス」という)が手元になかったため、

処理の検証ができなかったこと

 

簿記の仕訳を会計システムに入力する際には、必ず関連する根拠証票は保管しておくことが必要です。

 

この証票を保管しておかなければ、下記のようなペナルティーが科せられる可能性があります。

 

  1. 公認会計士が監査に来た時に、その交通費を会計上の費用と認めてくれない
  2. 税務署や国税調査官が税務調査に来た時に、その交通費を税務上の費用(これを「損金」といいます)と認めてくれない

 

つまり、監査や税務調査において、交通費はなかったものと認定されてしまう可能性があります。

 

くれぐれも、会計に関連する証票はなくさないようにしましょう!

 

 

いずれにしても、不一致の原因が判明したわけですので、未処理だった交通費を計上するとともに、現金過不足という勘定科目を取り崩すことで、一連の処理のつじつまを合わせる必要があります。

 

それが上記の仕訳なのです。

現金過不足の会計処理(判明時)関連ページ

通貨代用証券の会計処理
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
現金過不足の会計処理(計上時)
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
当座借越の会計処理
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!
仕入諸掛の会計処理
日商簿記検定3級、2級、1級、全経上級、税理士、公認会計士の6つの試験を制した松本翔が、受験学校では絶対に教えてくれない悪魔的な手法(簿記の裏ワザ)を駆使して、日商簿記検定合格の秘訣を伝授します!

おススメ電卓!!


トップページ メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ